車査定サービス研究部

車査定サービス研究部

車の将来的な売却額に対する不安点と改造

車を売る事を検討している方によっては、
カスタマイズを懸念している事があります。
特にディーラー店を意識している方などは、その傾向が強いようですね。
ディーラーによる査定の場合は、改造はあまり高く評価されません。
というよりも、査定額が大きく下がってしまう事が多いようです。

 

ディーラーに査定を依頼する際には、全く改造が施されていない車の方が良いでしょう。

 

色々な意味で、純正な状態を重視するのがディーラー店だからです。

 

それを考慮すると、改造に二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。
将来的な売却額が下がってしまうことが、懸念されるからです。

 

しかし、その心配は無用だと思います。

 

上記で申し上げた査定額のダウンは、あくまでもディーラー店に対するものですね。
確かにディーラー店では査定額が下がりますが、買取店の場合はそうではないのです。

 

例えばある買取店の場合、改造されている車のみを買い取っています。
一般車は買い取っていませんね。
特にスポーツカーを重点的に買い取っているようです。

 

その業者の場合は、
改造の度合いによって売却額が変わってくるようです。

 

カスタマイズされている度合いが高いほど、
売却額がアップする傾向があります。

 

つまりディーラーとほぼ逆のお店なのですね。

 

ですのでお店によっては、むしろ改造されている方が良くなる事もある訳です。
いわゆるバイクに近いですね。
バイクの場合は、改造が行われる方が普通です。
一般車のように、全く改造が行われない事自体が珍しいですね。

 

ですのでバイク買取の場合は、改造が施されている方が売却額もアップする傾向があるのですが。
車買取の業者の中にもそのような所があるので、特に改造に関して懸念する必要は無いと思います。

車の売却者にとっては、オートオークションの代行業者はなかなかメリットが大きいと思います。出品料金などのリスクはありますが、比較的高い金額で売却できる事が多いですね。買取店などに比べれば売却額が高めなので、それを利用する事を検討している方もしばしば見られます。

 

オークションで重要な希望額

 

ただオークションには1つ難関があって、最低希望額というものを設定する必要があるのです。要するに、何円以上の落札を希望しているかです。その希望額はとても大切で、状況によっては流れてしまう事も有ります。

 

例えば希望額を70万円と設定したとします。ところが実際に入札された金額の最高額は、60万円台だったとします。その時には、オークションは流れてしまう訳ですね。それで出品料金が無駄になってしまうのは、少々悲しいでしょう

 

参考サイト:インプレッサの買取、査定で満足のいく査定額を出すには

 

ですので最低希望額をよく検討するのが大切なのですが、代行業者によってはその為の打ち合わせができる所もあります。プロの方によるアドバイスを聞ける訳ですから、そのメリットはとても大きいですね。

 

町田市のユー・シー・アイのメリットと最低希望額に関するアドバイス

 

ところで町田市にあるユー・シー・アイ・ジャパンという会社ではオートオークションの代行を行っているのですが、そこでは最低希望額に関するアドバイスを受ける事が可能です。事前によくよく打ち合わせを行って、まず確実な金額を決める事になる訳ですね。

 

ユー・シー・アイという業者は、かなり長い間車買取の事業を営んでいます。それだけに車の相場に関するノウハウなどを、かなり蓄積されていると考えられるでしょう。専門知識が豊かな方からアドバイスを受けられるのは、とても頼もしいと思うのですが。つまりそれがユー・シー・アイのメリットの1つだと思います。

続きを読む≫ 2015/04/10 11:05:10

買取業者は、その実績をホームページで公開している事が多々あります。その実績の欄には、車に関する色々な詳細データが記載されていますね。年式や走行距離やメーカー名など、かなり多くのデータが明示されているのが特徴です。

 

ところで私はつい先日、ある買取業者が公式サイトで実績をアピールしているのを見かけました。その中の1つに、とても興味深いものがあったのです。
確かあれは、北国に店舗がある業者だったと思います。少々ワイルドな雰囲気が感じられる車だったのですが、売却金額はかなり高めでした。確か120万円を超えていた気がします。

 

ところでその車の場合は、ちょっと年式は微妙でした。確か10年落ちの車でしたね。かなり以前に販売されている車だけに、そのようなタイプは売却金額は厳しくなりがちです。にもかかわらず、その業者では高く買い取っていた訳ですね。

 

察するに、恐らくそれには2つの理由があったのでしょう。まず車の見た目ですが、決して悪くありませんでした。むしろとても格好良い車で、特に目立った傷なども見当たらないように感じました。もっとも私はその車を、実際に目で見た訳ではありません。あくまでも業者の掲載している画像でしか、それが判断できなかったのですが。しかし状態は決して悪くなさそうに見えました。

 

そしてもう1つの理由が、案外大きなポイントだったのかもしれません。その車のカラーですね。黒い色だったのです。
車の買取金額というのは、カラーに左右される一面もあります。特に白や黒の車などは、やはり高く売れる傾向があるのですが。上記の車の場合はまさに人気カラーだったので、買取業者としても高く評価したのでしょう。
>エクストレイルの買取・下取りで満足すには?高額査定を引き出せ

 

このようにちょっと高年式の車でも、他の要素でカバーできる事がある訳ですね。色なども案外大きなポイントだと思いますので、それは査定士には強気にアピールしてみると良いと思います。

続きを読む≫ 2014/12/18 18:26:18

車買取の業者は、顧客による掃除を重視しているケースが非常に多いです。それは買取業者のホームページを見てみると、よくお分かりになると思います。

 

車買取を行っている各業者は、たいていホームページを保有しています。そのページには車の売却が高くなるためのポイントが記載されているケースが多いですが、そこには掃除に関して言及されているケースが多いのです。つまり車査定を受ける前に、まず掃除を行っておいた方が良いと明示している業者が多い訳ですね。

 

ところでトラックを買い取っているトラックファイブという所も、やはり掃除を重視しているようです。車買取の金額に大きく関わるポイントの1つに、年式があります。10年落ちの車などは、ちょっと売却金額も厳しくなる傾向があるのです。業者によっては、10年落ちの車は売却が困難と伝えてくる事もあります。

 

ところがトラックファイブの場合、年式は総じてカバーできるのだそうです。例えば車の壁などがあまり汚れていると、査定士に対する印象は良くないですね。しかしそこを綺麗にしておくだけで、たとえ10年落ちの車でもトラックファイブに高く売れるケースがあるのだそうです。

 

またトラックとなると、シールを剥がした跡が残っている場合があります。そもそも社用車などでは、ステッカーを貼っている事も多いのですが。その剥がし跡なども、綺麗にしておいた方が査定額がアップする傾向があるのだそうです。

 

それに加えて取り扱い説明書や整備記録の書類などが揃っていますと、さらに車の金額がアップするようですね。このためトラックファイブで車査定を受けるのであれば、事前に入念に清掃を行っておくと良いでしょう。それだけでも売却額が大きく変わると思います。
フィット 買取

続きを読む≫ 2014/12/18 17:19:18

ホーム RSS購読 サイトマップ